住学教室

 

住学教室」のテーマは
「1.全体像」・「2.成功する住宅建築」・「3.建築実務」の3カテゴリ(部門)構成です。

住宅建築は賢くなることが一番です。
それには、情報・知識を集めることだけではなく、

賢明な「判断・選択ができる」ことがより重要です。

  「住学教室」に一度参加するだけで正しい「判断と選択」ができるようになります。

詳しく見る

 
   
 

 

 

「住学教室」の活用

 

「住学教室」はどなたにもメリットがあります。
建築予定のある方、建築予定がない方、住生活に関心がある方‥‥。

理由は”「住学教室」はどんな住宅建築を望むかという視点からだけではなく
「なぜ住宅建築をするのか?なぜ家族が一緒に生活をするのか?」
「生活・住宅・建築」の視点から思考した勉強会”だからです。

 
   
 

 

 

「サイト利用」の流れ

 

当方のサイトでは
気軽に安心して、「住学教室」に参加できるよう
サポートをしています。

詳しく見る

 

 
 

〔情報・見学・参加〕

賢く活用/展示場・勉強会・インターネットを賢く活用する

住宅展示場/参考になることが多い

勉強会/どのような「勉強会」も役に立つ

施工現場見学会/耐震性・耐久性・安全性はわからない

完成現場見学会/何を見るのか?どこを重点的に見るのか?

〔住宅業界〕

住宅業界/プロは騙せないが素人はいくらでも騙せる世界

業者の比較/比較することはそう簡単ではない

工務店/建築主が望んでいる工務店

住宅営業/営業には2つのタイプ

住宅設計/目的に叶う設計内容であることが重要

建築工事/きちんとした施工は第三者の管理より企業姿勢

マッチング/甘く考えない、「保証内容を理解」すること

 

〔建築〕

住宅建築/一般の商品とは異る特有性がある

建築時期/「ライフプラン」で検討する

新築住宅/「動機」と「目的」が重要な課題

リフォーム/新築住宅に比べ「より慎重」に

資金計画/「資金の理解」と「資金の使い方」

建築費用/「建築費用を下げる」考察

〔住宅〕

住宅/大きく分けると3タイプ

注文住宅/短所を理解し長所を生かす

望む住宅/「建物・生活」の2つの視点から

耐震住宅/特殊な工法より「設計・施工・維持管理」が大事

健康住宅/自然素材や新工法だけではつくれません

2世帯同居住宅/「仲良く同居する」は困難な課題

子供部屋/独善的な子供教育論を語る設計士には注意

 
 
 

ごあいさつ    業務    運営企業    @2017jyugak