建築時期/「ライフプラン」で検討する

 

 
 

一般的には、住宅建築を考えた時が良い時期

建築時期はいつが良いか?その回答はいろいろでしょう。住宅建築を考えた時、家族が増えた時、金利が安い時、生活環境を変えたい時‥‥。一般的には、住宅建築を考えた時が良い時期かもしれません。そのような時期は、家族や住宅建築の節目になっていること多いからです。

住宅建築を終えた方で、「もっと早く建てれば良かった、あるいは遅く建てれば良かった」と時期のことで後悔している方は意外と少ないのです。

 

目次

1.建築時期よりも、他の要因の後悔が多い

2.当方の提唱

2.1.「建築時期」はライフプランで検討する

2.2.住宅スタイル

 
 

建築時期よりも、他の要因の後悔が多い

住宅建築を考えた時は、真剣に住宅建築を考える良い時期だと思います。生活上、大きな不幸やトラブルに会っている時は住宅建築のことは考えないものです。

この機会に、住宅展示場 ・ショールーム・現場見学会・勉強会に参加して住宅建築の計画をすることは、プラスになってもマイナスはなりません。注意しなければならないことは何事も急いで結論を出さないことです。

また、企業はお客様が建築予定はいつごろなのか知りたがります。建築予定があるとわかれば積極的にいろいろな資料提供やアドバイスをしてくれます。住宅建築は出来るだけオープンに進めた方が良いと思います。

家を建てる時期で、「もっと早く住宅建築をすれば良かった、あるいは遅く住宅建築をすれば良かった」と建築時期のことで後悔している方は意外と少ないのです。

家を建てた方は、建築時期のことより他の要因で後悔していることがはるかに多いのです。間取りが悪かった・契約までの時間が短かった・工務店の人を信用し過ぎてしまった・住宅建築の基本を知らなかった ・デザイン住宅に拘り過ぎた・もっと比較すれば良かった‥‥。の声が多いのです。

 
 
 

当方の提唱

インターネットで「建築時期」で検索しますと着工時期に関する記事か消費税に関する記事が多い。そこで「建築時期、ライフプラン」で検索しますと当方の提唱に近いサイトが多く見つかりました。

しかし、当方のような「ライフプラン」で”ライフサイクル・ラウフスタイル・ライフステージ”から建築時期を思考する実務書は見つかりませんでした。

 

●「建築時期」はライフプランで検討する

住宅建築とライフサイクルを作成する時、家庭経済・子供の成長・親子の関係は年々変化していきます。その間、ほぼ10年でライフスタイルが変わり30年で世代交代をしています。

「住宅建築の時期」は「ライフプラン」の作成で家族・家庭・環境を考えながら検討します。そして10年後を意識しながら住宅建築を計画します。

例えば、建築当時は多少規模が広い住宅であっても10年後は適合する広さの住宅規模になることもあります。建築当時は贅沢に思えたことが10年後にはそうでないことにもなります。

「ライフプラン」の内容でこれからの生活の安心度が変わってきます。住宅ローンの返済は家庭経済に大きく影響しますので、返済方法や返済期間もまた「ライフプラン」を作成しながら検討します。

 

●住宅スタイル

住宅建築は、突然始まることが多く、何年も勉強して、住宅建築をする方はいないでしょう。「まだ住宅建築の考えがなかったのに、住宅展示場を見学に行って急に住宅建築が始まった」、こんなことがよくあることです。

住宅建築は「ライフサイクル」のどの時期に建築するかで「住宅スタイル」が変わります。そのことを見誤ってしまうと将来の生活に対応しない住宅になってしまう。

当方は、ライフプランを作成して将来の生活に対応するモデル「住宅スタイル」を提唱していますので、生活意識の変化・家族の成長・家族数の増加・社会生活の変化に対応するような住宅建築をできるようになります。

 
 
 

「サイト利用」のご案内

「サイト利用」のご案内はこちら

「メルマガ」は「生活・住宅・建築」に関する様々な記事です。

「住学教室」は「判断と選択の基本」を学べる勉強会です。

 

 住学教室

「理念」

なぜ「住学教室」から始めるのか?

よくある質問

「住学教室」の内容

「判断と選択の基本」を学ぶ

「全体像」を学ぶ

「成功する5つの方法」を学ぶ

「建築実務」を学ぶ

「住学教室」の活用

「体験学」で学ぶ

「現在、計画中」の方

「現在、計画中」の方

「そろそろ、住宅建築」の方

「いつか、住宅建築」の方

「土地取得に関心」の方

「参加者」の声

「サイト」利用

「サイト」を利用

「メルマガ」登録

「住学教室」への参加

「お申込み」

「住学教室」開設の企業募集

「住学教室」開設のご案内

 住宅建築

〔情報・見学・参加〕

賢く活用/展示場・勉強会・インターネットを賢く活用する

勉強会/どのような「勉強会」も役に立つ

施工現場見学会/耐震性・耐久性・安全性はわからない

完成現場見学会/何を見るのか?どこを重点的に見るのか?

〔住宅業界〕

住宅業界/プロは騙せないが素人はいくらでも騙せる世界

工務店/建築主が望んでいる工務店

住宅営業/営業には2つのタイプ

住宅設計/目的に叶う設計内容であることが重要

建築工事/きちんとした施工は第三者の管理より企業姿勢

〔建築〕

住宅建築/一般の商品とは異る特有性がある

建築時期/「ライフプラン」で検討する

新築住宅/「動機」と「目的」が重要な課題

リフォーム/新築住宅に比べ「より慎重」に

資金計画/「資金の理解」と「資金の使い方」

建築費用/「建築費用を下げる」考察

〔住宅〕

住宅/大きく分けると3タイプ

注文住宅/短所を理解し長所を生かす

望む住宅/「建物・生活」の2つの視点から

耐震住宅/特殊な工法より「設計・施工・維持管理」が大事

子供部屋/独善的な子供教育論を語る設計士には注意

2世帯同居住宅/「仲良く同居する」は困難な課題

 

 運営

代表者あいさつ

業務

企業概要

 
 

ごあいさつ    業務    運営企業    @2017jyugak