住学教室

賢くなるのが一番

「判断と選択の基本」を学べる勉強会

「体験学」に参加

「勉強会」に参加

アクセス

     
住宅建築/そろそろ
 
 

「そろそろ、住宅建築」と考えている方

 
 

この機会に、いろいろ勉強をする。

住宅建築を考えた時は、真剣に住宅建築を考える良い時期だと思います。生活上、大きな不幸やトラブルに会っている時は、住宅建築のことは考えないものです。

時間があるのですから、住宅展示場・ショールーム・現場見学会・勉強会に参加して住宅建築の計画をすることは、プラスになってもマイナスはなりません。注意しなければならないこと、何事も急いで結論を出さないことです。

 

目次

1.「ポイント」

2.「住学教室」を活用

=事例=

1.住学教室で学べる「テーマ」

 
 

行動のポイント

 
 

Point

住宅建築には夢がありますが、

同時に“失敗・後悔”が起こる怖さもあります。

急いで結論を出さないで、

この機会に、いろいろ勉強をしてみよう。 

 

 
住宅建築は出来るだけオープンに 

情報を集めるために、総合住宅展示場・現場見学会や勉強会・セミナーに参加しますと、企業側はお客様が建築予定を知りたがります。建築予定があるとわかれば積極的にいろいろな資料提供やアドバイスをしてくれます。

営業されることへの不安で行動しないのは決して望ましいことではありません。訪問営業されるのが嫌であれば「訪問営業や電話営業はお断りしています」とはっきり言えば済むことです。住宅建築は出来るだけオープンに進めた方が良いと思います。

 
 

「住学教室」を活用

●住学教室で学べる「テーマ」

最初に「住学教室」に参加することから始めると、いろいろメリットがあります。

「『そろそろ、住宅建築を』と考えている方」にお勧めするテーマを整理しました。

 

=事例=

✔ 住宅業界を理解する

✔ 成功する5つの方法

✔ 実務業務

✔ 良い住宅建築する方の共通点

✔ 住宅展示場を上手に見学する

✔ 主人が望む住宅・主婦が望む住宅

✔ 住宅テーマ

✔ 建築工事費を下げる簡単な方法

✔ 返済の不安を解消する

✔ 業者とのトラブルを起こさない

 
 

「住学教室」へのご案内

「体験学」参加はこちら

「勉強会」参加はこちら

 

 住学教室

「理念」

なぜ「住学教室」から始めるのか?

「住学教室」の内容

「判断と選択の基本」を学ぶ

「全体像」を学ぶ

「成功する5つの方法」を学ぶ

「建築実務」を学ぶ

活用

「現在、計画中」の方

「そろそろ、住宅建築」の方

「建築予定はない」という方

「土地取得」に関心の方

参加

「体験学」に参加

「勉強会」に参加

「参加者」の感想

場所

「住学教室」の場所

 住宅建築

〔情報・見学・参加〕

賢く活用/展示場・勉強会・インターネットを賢く活用する

住宅展示場/参考になることがたくさん

勉強会/どのような「勉強会」も役に立つ

施工現場見学会/耐震性・耐久性・安全性はわからない

完成現場見学会/何を見るのか?どこを重点的に見るのか?

〔住宅業界〕

住宅業界/見せかけの多い世界です

工務店/建築主が望んでいる工務店

住宅営業/営業には2つのタイプ

住宅設計/目的に叶う設計内容であることが重要

建築工事/きちんとした施工は第三者の管理より企業姿勢

〔建築〕

住宅建築/一般の商品とは異る特有性がある

建築時期/「ライフプラン」で検討する

新築住宅/「動機」と「目的」が重要な課題

リフォーム/新築住宅に比べ「より慎重」に

資金計画/「資金の理解」と「資金の使い方」

建築費用/「建築費用を下げる」考察

〔住宅〕

住宅/大きく分けると3タイプ

注文住宅/短所を理解し長所を生かす

望む住宅/「建物・生活」の2つの視点から

耐震住宅/特殊な工法より「設計・施工・維持管理」が大事

子供部屋/独善的な子供教育論を語る設計士には注意

2世帯同居住宅/「仲良く同居する」は困難な課題

 運営

サイト利用

サイト案内

建築主

工務店

アクセス

運営企業

代表者あいさつ

企業概要

パートナー募集

ごあいさつ  運営企業  @2017jyugak