健康住宅/自然素材だけではつくれません

 
 
 

健康住宅とは「身体的、精神的、家族関係」を良好にする

WHOでは「健康」を「身体的、精神的、社会的に完全な良好な状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない」そのために、病気の撲滅のための研究、賢明な医療・医薬品の普及だけでなく、ベーシック・ヒューマン・ニーズ(BHN)の達成や健康的なライフスタイルの推進にも力を入れている。また組織の肥大化と共に企業との癒着構造が問題として指摘されている。ーwikipediaー

WHOの言葉を借りれば、健康住宅とは「身体的、精神的、家族関係」を良好な状態で持続できる生活環境であるとも言えます。

 

目次

1.健康住宅

1.1.「健康住宅の認識」の問題点

1.2.健康に暮らせる「生活環境」をつくる

2.当方の提唱

 
 

健康住宅

●「健康住宅の認識」の問題点

健康住宅は、建築材料や工法あるいは設備機器だけで実現できるものではない 。

多くの工務店は自然素材や新工法が健康的な生活環境をつくると盛んにPRしています。しかし、それは本来の健康的な生活環境をつくることにはならないのです。

健康住宅は、建築材料や工法あるいは設備機器だけで実現できるものではありません。住宅業界での健康住宅の問題点は、2つのことに拘りし過ぎていることです。

〔問題点〕

1.木材を使用することが、健康住宅と思っている。
2.特殊な工法が、健康住宅をつくると考えている。

 

●健康に暮らせる生活環境をつくる

健康住宅は、自然素材を使用したからといって、新工法を採用したからといって実現するものではありません。自然素材や新工法は生活環境を構成する一つの要素に過ぎません。

多くの工務店は 、自然素材や新工法が健康的な生活環境をつくると盛んにPRしています。しかし、それは本来の健康的な生活環境をつくることにはならないのです。

健康住宅は、あくまでも人間が主体となって、考えていくもので、つくる側が一方的に住宅商品を押し付けるものではないはずです。その健康づくりに対して家が支援するということが本来の「健康的な生活環境」をつくりだす関係なのです。

 
 

当方の提唱

「家族が健康に暮らせる住宅建築」を勉強することができます。

家族が本当に健康的に暮らせる生活環境は、 自然素材をたくさん使用したからといって、新工法を採用したからといって実現するものではありません。自然素材や新工法は生活環境を構成する一つの要素に過ぎません。

本来の健康生活環境は生活者に立って計画し実現していくものですから、住宅メーカーや工務店が押し売り的に実現できるものではありません。 「住学教室 」では本格的な「家族が健康に暮らせる住宅建築」を勉強することができます。

 
 
     
 
 

健康に暮らせる生活環境

1.健康的な室内気候

2.休息と睡眠

3.良好な家族関係

4.ストレスが蓄積しない

 

健康住宅の考え方

1.身体に悪くない住宅

2.身体に良い住宅

 

     
 
 
 
 

「サイト利用」のご案内

「サイト利用」のご案内はこちら

「メルマガ」は「生活・住宅・建築」に関する様々な記事です。

「住学教室」は「判断と選択の基本」を学べる勉強会です。

 

 住学教室

「理念」

なぜ「住学教室」から始めるのか?

よくある質問

「住学教室」の内容

「判断と選択の基本」を学ぶ

「全体像」を学ぶ

「成功する5つの方法」を学ぶ

「建築実務」を学ぶ

「住学教室」の活用

「体験学」で学ぶ

「現在、計画中」の方

「現在、計画中」の方

「そろそろ、住宅建築」の方

「いつか、住宅建築」の方

「土地取得に関心」の方

「参加者」の声

「サイト」利用

「サイト」を利用

「メルマガ」登録

「住学教室」への参加

「お申込み」

「住学教室」開設の企業募集

「住学教室」開設のご案内

 住宅建築

〔情報・見学・参加〕

賢く活用/展示場・勉強会・インターネットを賢く活用する

勉強会/どのような「勉強会」も役に立つ

施工現場見学会/耐震性・耐久性・安全性はわからない

完成現場見学会/何を見るのか?どこを重点的に見るのか?

〔住宅業界〕

住宅業界/プロは騙せないが素人はいくらでも騙せる世界

工務店/建築主が望んでいる工務店

住宅営業/営業には2つのタイプ

住宅設計/目的に叶う設計内容であることが重要

建築工事/きちんとした施工は第三者の管理より企業姿勢

〔建築〕

住宅建築/一般の商品とは異る特有性がある

建築時期/「ライフプラン」で検討する

新築住宅/「動機」と「目的」が重要な課題

リフォーム/新築住宅に比べ「より慎重」に

資金計画/「資金の理解」と「資金の使い方」

建築費用/「建築費用を下げる」考察

〔住宅〕

住宅/大きく分けると3タイプ

注文住宅/短所を理解し長所を生かす

望む住宅/「建物・生活」の2つの視点から

耐震住宅/特殊な工法より「設計・施工・維持管理」が大事

子供部屋/独善的な子供教育論を語る設計士には注意

2世帯同居住宅/「仲良く同居する」は困難な課題

 

 運営

代表者あいさつ

業務

企業概要

 
 

ごあいさつ    業務    運営企業    @2017jyugak