業務内容

 

「建築主」と「工務店」へのサポート業務です。建築主側には主に「3つの業務」です。具体的には「1.情報提供。2.案内業務。3.マネジメント」になります。

情報提供

主にメルマガで「生活・住宅・建築」の情報を配信します。

案内業務

安心して「住学教室」に参加できるようにサポートします。一般に、住宅建築は強引な営業ができないのです。理由は、住宅建築は即決に契約するとはいかないからです。

契約に至るまで長い時間をかけて「打合せをする」という業務がありますので、強引にすれば打合せなどできるはずがありません。

「勉強会」に参加するのは「学ぶことが目的」になります。建築の打合せをすることでもなく・業者を選定することでもありません。この意識が大事です。

マネジメント

第三者の立場で建築主側をサポートします。 住宅建築は建築主と工務店が一緒に考えながら進んでいきます。その過程で建築主側には「工務店に、言えない本音や質問できないこと」が出てきます。工務店側には「建築主に、納得してもらえないことや話せないこと」が出てきます。

そんな時、当方が第三者の立場にいれば「双方の意見や疑問あるいは不満や要望」を聞いて調整することができます。「クレームやトラブル」を避けるためにも当方の「住宅建築」のサポートをお勧めします。

 
 
 
 

「サイト利用」のご案内

「サイト利用」のご案内はこちら

「メルマガ」は「生活・住宅・建築」に関する様々な記事です。

「住学教室」は「判断と選択の基本」を学べる勉強会です。

 

 住学教室

「理念」

なぜ「住学教室」から始めるのか?

よくある質問

「住学教室」の内容

「判断と選択の基本」を学ぶ

「全体像」を学ぶ

「成功する5つの方法」を学ぶ

「建築実務」を学ぶ

「住学教室」の活用

「体験学」で学ぶ

「現在、計画中」の方

「現在、計画中」の方

「そろそろ、住宅建築」の方

「いつか、住宅建築」の方

「土地取得に関心」の方

「参加者」の声

「サイト」利用

「サイト」を利用

「メルマガ」登録

「住学教室」への参加

「お申込み」

「住学教室」開設の企業募集

「住学教室」開設のご案内

 住宅建築

〔情報・見学・参加〕

賢く活用/展示場・勉強会・インターネットを賢く活用する

勉強会/どのような「勉強会」も役に立つ

施工現場見学会/耐震性・耐久性・安全性はわからない

完成現場見学会/何を見るのか?どこを重点的に見るのか?

〔住宅業界〕

住宅業界/プロは騙せないが素人はいくらでも騙せる世界

工務店/建築主が望んでいる工務店

住宅営業/営業には2つのタイプ

住宅設計/目的に叶う設計内容であることが重要

建築工事/きちんとした施工は第三者の管理より企業姿勢

〔建築〕

住宅建築/一般の商品とは異る特有性がある

建築時期/「ライフプラン」で検討する

新築住宅/「動機」と「目的」が重要な課題

リフォーム/新築住宅に比べ「より慎重」に

資金計画/「資金の理解」と「資金の使い方」

建築費用/「建築費用を下げる」考察

〔住宅〕

住宅/大きく分けると3タイプ

注文住宅/短所を理解し長所を生かす

望む住宅/「建物・生活」の2つの視点から

耐震住宅/特殊な工法より「設計・施工・維持管理」が大事

子供部屋/独善的な子供教育論を語る設計士には注意

2世帯同居住宅/「仲良く同居する」は困難な課題

 

 運営

代表者あいさつ

業務

企業概要

 
 

ごあいさつ    業務    運営企業    @2017jyugak