良心的な工務店を全国で募集します

 

「住学教室」の運営は工務店側に多くのメリットがありマイナスになることがほとんどありません。

工務店側は一人のお客さんを逃がしても次のお客さんはいますが、建築主側には「次の建築」はないのです。その責任の重さを認識しなければ「誇り」は口先のものになります。誇りは「1.建築主への責任感」・と「2.他社にできないような価値を創造できるという自信」から生まれてくることだと思います。

元々会社には良い会社・悪い会社はありませんし、儲かる会社・儲からない会社もありません。良い社長か悪い社長・儲けの上手な社長か・儲けができない社長かのどちらかです。

当方は提携される工務店の過去の実績も経営状況もそれほど気にはしません。過去にそれほどの実績がなければこれからつくればいいことですし、利益が上がっていなければこれから上げればいいことです。当方には「存在価値」「集客力」「営業力」「設計力」を高めるノウハウがあります。「顧客の創造」ができるノウハウがあります。

重要視するのは社長の人柄や経営思考です。何よりも住宅建築への基本姿勢です。見せかけではでなく、建築主側に立って住宅建築を進めていける真摯な姿勢です。

建築主側がいくら夢を抱いても、当方にノウハウがあっても、工務店側との協力がなければ実現できないことです。

建築業者側に「建築主側の望みを実現する熱意と企業力」がなければできないことです。その「熱意と企業力」は社長によって決まるからです。当方が希望するのは「誇りと熱意」のある工務店です。

現実には工務店を判断することは相当難しい。時間をかけて何度も意思疎通をする方が良いのではなかろうかと考えています。従って、価値観の違いや意見の相違で不本意ながらも提携できない場合がありますのでご了解をお願いします。下記の項目は当方の基本的な考えです。

〔当方の考え方〕

1.住宅建築への考え方

●建築主と工務店との理想的なビジネス関係

1.建築主側は、望む住宅建築をする

2.工務店側は、建築主の望みをサポートする

●住宅建築をすれば

1.建築主側は、望む住宅建築をすることで満足を得る。

2.工務店側は、サポートすることで「存在価値」と「企業力」を高めていける。

2.企業経営への考え方

企業の目的は利益でなく「顧客の創造」である(ピーター・ドラッカー)。利益の源泉である顧客が増えれば利益は自然とついてくるという考え方です

(※)1.募集は地域ごとに限定して行いますので先に申込しこまれた業者を優先します

2.建築主側も工務店評価しますのでその評価によって提携が解消されることもあります。

 
 

「住学教室」開設のご案内

下記にフォームでお申し込み頂ければ、「住学教室」の開設に関する詳しい内容を記載した「Webサイト」をご案内します。

 
 

「住学教室」開設のご案内

下記にフォームでお申し込み頂ければ、「住学教室」の開設に関する詳しい内容を記載した「Webサイト」をご案内します。

 
 

お名前

メール

(再入力)

質問

__

 
 
 
 
 

「サイト利用」のご案内

「サイト利用」のご案内はこちら

「メルマガ」は「生活・住宅・建築」に関する様々な記事です。

「住学教室」は「判断と選択の基本」を学べる勉強会です。

 

 住学教室

「理念」

なぜ「住学教室」から始めるのか?

よくある質問

「住学教室」の内容

「判断と選択の基本」を学ぶ

「全体像」を学ぶ

「成功する5つの方法」を学ぶ

「建築実務」を学ぶ

「住学教室」の活用

「体験学」で学ぶ

「現在、計画中」の方

「現在、計画中」の方

「そろそろ、住宅建築」の方

「いつか、住宅建築」の方

「土地取得に関心」の方

「参加者」の声

「サイト」利用

「サイト」を利用

「メルマガ」登録

「住学教室」への参加

「お申込み」

「住学教室」開設の企業募集

「住学教室」開設のご案内

 住宅建築

〔情報・見学・参加〕

賢く活用/展示場・勉強会・インターネットを賢く活用する

勉強会/どのような「勉強会」も役に立つ

施工現場見学会/耐震性・耐久性・安全性はわからない

完成現場見学会/何を見るのか?どこを重点的に見るのか?

〔住宅業界〕

住宅業界/プロは騙せないが素人はいくらでも騙せる世界

工務店/建築主が望んでいる工務店

住宅営業/営業には2つのタイプ

住宅設計/目的に叶う設計内容であることが重要

建築工事/きちんとした施工は第三者の管理より企業姿勢

〔建築〕

住宅建築/一般の商品とは異る特有性がある

建築時期/「ライフプラン」で検討する

新築住宅/「動機」と「目的」が重要な課題

リフォーム/新築住宅に比べ「より慎重」に

資金計画/「資金の理解」と「資金の使い方」

建築費用/「建築費用を下げる」考察

〔住宅〕

住宅/大きく分けると3タイプ

注文住宅/短所を理解し長所を生かす

望む住宅/「建物・生活」の2つの視点から

耐震住宅/特殊な工法より「設計・施工・維持管理」が大事

子供部屋/独善的な子供教育論を語る設計士には注意

2世帯同居住宅/「仲良く同居する」は困難な課題

 

 運営

代表者あいさつ

業務

企業概要

 
 

ごあいさつ    業務    運営企業    @2017jyugak